通信制高校の口コミ・評判情報紹介

このサイトでは口コミ・評判がいい通信制高校を多数紹介していますが、そこに共通点はあるのでしょうか?

どんな学校が本当に評判いい学校だといえるのでしょうか?

通信制高校は評判を最重視すべき

そもそも学校によってそんなに評判が違うの?そう不思議に思う方もいるかもしれません。

たしかに全日制高校を選ぶときに指標にするのは、基本的に偏差値だけ。それ以外は、口コミよりも通いやすさとか制服の可愛さなどで志望校を決めていく方が多いです。

しかし通信制高校選びでは、多くの人が口コミを気にします。それはなぜでしょうか。

学校によって評価に大きな差がある

通信制高校は、学校によって受けられる勉強や、サポートの量に全日制高校よりも大きな差があるのが特徴。

年間数日しか通えない学校もあれば、週2日自分の好きな時間に登校ができる学校もあります。また登校日でない自宅学習の間のサポートは本当に学校それぞれです。そのため、生徒に合う通信制高校を探すのは全日制高校よりも難しいのが現状。

ものすごく評判がいい通信制高校もあれば、すごく評判が悪い通信制高校もあります。

そこで学校探しをしている生徒本人や保護者の頼りになるのが、口コミというわけです。

口コミで高い評価がある学校の特徴

では実際に口コミで生徒が増えているような学校の共通点を紹介します!

通信制高校を選ぶときは是非以下のポイントを参考にしてください。そうすると自然と「いい学校」を選ぶことができるはずです。

学費が安い

学校選びで最も大事にしているのが学費という家庭も多いので、費用は口コミで一番話題にされる部分です。安ければいいというわけではありませんが、高い授業料を支払っているのにそれに見合った満足度が得られなかった場合、それはクレームの大きな原因になります。

費用が安いかどうかだけではなく、入学前からいくら支払うか明確にわかるかどうか、入学後に支払う金額が変わらないかどうかなどに注目するといいでしょう。

卒業率が高い

通信制高校は全日制高校よりも卒業率が低く、せっかく編入・転入をしてもリタイアする生徒が多いです。生徒には不登校経験者や人間関係に不安がある方も多いので、「卒業できるのかどうか」を一番重視する保護者は多くいます。

卒業率は、その通信制高校がいい学校かどうか見極める上で一番信頼できる数字です。入学者数に直接反映しやすいので、資料に明記している学校もあれば、電話などで訊いてもはっきり答えてくれない学校もあります。

たとえ卒業率が低かったとしても、素直に教えてくれる学校であれば評判は高いようです。学費と同様、透明性が大事ということですね。

先生のサポートが手厚い

いい先生が多い学校もあれば、そうでない学校もあります。これは通信制でも全日制でも、はたまた定時制でも同じことです。しかし残念ながら、生徒の満足度は先生がいいか悪いかにかかっていると言っても過言ではありません。いい先生がいると口コミに書いてあれば、それだけで安心してしまいますよね。

ただ、いい先生が多いという評判だけで通信制高校を決めてしまうのは少し危険です。通信制高校は登校できる校舎がたくさんあります。そのため同じ学校でも、いい先生がいるのは自分が通う校舎だとは限りません。 

先生については相性もあるので実際に校舎に行ってみないと判断できないでしょう。

有名人が在席している

最近、通信制高校に通っていると明言する読者モデルやアーティストが増えています。憧れの有名人が在籍しているという理由で通信制高校を選ぶ人も増えました。

有名人がテレビや雑誌で学校の話をすると、それだけで知名度が上がります。しかし、有名人が入っているから安心というのは間違い。

通信制高校に在籍している有名人のなかには、広告塔として学校の宣伝をするために入学している人もいるといわれています。そのため一般人にはあまり評判が良くない学校であることも少なくないんです。

また有名人が在籍するような大きな学校ほど、キャンパスによって満足度に差があったりもするので注意が必要です。

評判・口コミは信じる前によく考えよう

評判がいいといわれる通信制高校には以上のような共通点があります。

しかし口コミを何も考えずに鵜呑みにするのは間違い。半分信じないでいるくらいのほうが無難です。

口コミサイトでものすごく叩かれている学校でも、自分にとってはピッタリの学校である可能性だってあります。

このサイトでは口コミで話題の通信制高校を紹介していますが、実際の口コミと一緒に学校の特徴などもしっかりチェックして資料請求することをおすすめします。